【WordPress】グーグルアナリティクスの初期設定・設置方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
初心者ブロガー

ブログを開設したからグーグルアナリティクスを設定・設置したいんだけど、どうやってするの?

こういった疑問に答えます。

本記事で学べること

  • グーグルアナリティクスの初期設定方法
  • グーグルアナリティクスの設置方法
  • 自分のアクセスを除外する方法 ※自分のアクセスがサイトの閲覧数に含まれないようにします。

是非、最後までご覧ください。

本記事の内容

グーグルアナリティクスの初期設定方法を解説します。

グーグルアナリティクスの初期設定を行うにはGoogleアカウントが必要です。

持っていない方は作成しましょう。

Googleアカウントの作成

アカウントの作成ページへアクセスします。

≫ Googleアカウントの作成

「アカウントを作成」をクリックします。

「個人で使用」を選択します(下記画像)。

「Googleアカウントの作成」が表示されます。

赤枠を埋めて「次へ」をクリックします。

「電話番号の確認」が表示されます。

電話番号を入力して「次へ」をクリックします。

スマホに下記画像のメッセージが届きます。

下記画像の「確認コードを入力してください」にスマホに届いたG-から始まるコードを入力後に「確認」をクリックします。

「Googleへようこそ」と表示されます。

下記画像の内容はアカウント作成後でも設定できますので、入力してもしなくてもOKです。

「次へ」をクリックします。

「プライバシーポリシーと利用規約」が表示されます。

「同意する」をクリックします。

これで、Googleアカウントの作成が完了しました。

Googleアナリティクスの初期設定

公式サイトにアクセスします。

Google Marketing Platform
Analytics Tools & Solutions for Your Business - Google Analytics Google Analytics gives you the tools you need to better understand your customers. You can then use those business insights to take action, such as improving yo...

公式サイトにアクセスしました。

「さっそく始める」をクリックします。

「Googleアナリティクスへようこそ」と表示されます。

「測定を開始」をクリックします。

「測定を開始」後、下記の手順で進めていきます。

手順
アカウントの設定
  • アカウント名:お好きなアカウント名でOK。 ※後で変更できます。
  • アカウントのデータ共有設定:「Googleのプロダクトとサービス」にチェックを付けます。 ※下記の3つはデフォルトでチェックが付いています(全てにチェックが付くようにします)。
  • 「次へ」をクリックします。
手順
プロパティの設定
  • プロパティ名:自分の「サイトタイトル」を入力します。
  • レポートのタイムゾーン:「日本」を選択します。
  • 通貨:「日本円」を選択します。
  • 「次へ」をクリックします。
手順
ビジネスの概要
  • 業種:自分に近い業種を選択します。 ※なければ「その他」でOK。
  • ビジネスの規模:個人の方は「小規模」を選択します。
  • Googleアナリティクスのビジネスにおける利用目的をお聞かせください。該当するものすべてを選択してください。:「サイトまたはアプリでの顧客エンゲージメントを測定する」にのみチェックでOKです。
  • 「作成」をクリックします。
手順
Googleアナリティクス利用規約
  • お住まいの国:「日本」を選択します。
  • Googleアナリティクス利用規約:チェックを付けます。
手順
Google アナリティクス利用規約【続き】
  • Google 測定データ管理者間のデータ保護に関する条項:チェックを付けます。
  • 「同意する」をクリックします。
手順
自分のメール配信
  • チェックを付けずに「保存」でOKです。

データ収集を開始します。

「プラットフォーム」を選択します。

「ウェブ」を選択します。

「ウェブストリームの設定」をします。

  • 「https://」or「http://」を選択します。
  • www.mywebsite.com:自分の「サイトドメイン」を入力します。
  • ストリーム名:自分の「サイトタイトル」を入力します。
  • 「ストリームを作成」をクリックします。

「ストリームの詳細」が表示されました。

G-から始まる「測定ID」をWordPressテーマに貼り付けていきます。

GA4の測定IDを貼れるWordPressテーマで設定する方法を紹介します。

下記2つのテーマを紹介します。

  • SWELL(有料テーマ) ※プラグインのSEO SIMPLE PACKに測定IDを貼るので、こちらのプラグインを導入している方であればSWELLに限らず貼り方が分かります。
  • Cocoon(無料テーマ)

SWELL

管理画面メニューから、「プラグイン」>「新規追加」を選択します。

下記画面の「プラグインの検索…」に「SEO SIMPLE PACK」と入力します。

SEO SIMPLE PACK

検索でヒットした後、「今すぐインストール」>「有効化」します。

下記の管理画面メニューから、「SEO PACK」>「一般設定」を選択します。

下記のSEO SIMPLE PACK 一般設定から「Googleアナリティクス」を選択します。

“Measurement ID” for GA4に「G-から始まる測定ID」を貼り付け「設定を保存する」をクリックします。

Cocoon

管理画面メニューから、「Cocoon 設定」を選択します。

下記画面から「アクセス解析・認証」を選択し、Google Analytics設定のGA4測定IDに「G-から始まる測定ID」を貼り付け「変更をまとめて保存」をクリックします。

GA4の設定ができているか確認します。

ホーム画面から、「リアルタイムを表示」を選択します。

自分のサイトへアクセスします。

過去30分間のユーザーが「1」と表示されれば設定ができています。

正確な測定を行うために自分のアクセスを除外する準備をします。

ホーム画面の「」をクリックします。

プロパティから、「データストリーム」を選択します。

対象の「ストリーム」を選択します。

Googleタグから、「タグ設定を行う」を選択します。

設定の「全てを表示」をクリック後、「内部トラフィックの定義」を選択します。

「内部トラフィックの定義」が表示されます。

内部トラフィックルールの「作成」をクリックします。

「内部トラフィックルールの作成」が表示されます。

  • ルール名:自分のサイトに良くアクセスする場所の名前で良いと思います。 ※例)「自宅」や「会社」など
  • trafic_typeの値:デフォルトでOK
  • マッチタイプ:「IPアドレスが次と等しい」を選択します。
  • 値:こちらのリンクからIPアドレスを確認します。 ※下記画面にアクセスされ、IPアドレスを確認することができます。

IPv4のみの場合は、下記画面の値にxxx.xx.xxx.xxxを値に貼り付けて「作成」をクリックします。

IPv6も表示された場合は、IPv4の値を貼り付けた後、「条件を追加」をクリックします。

続いて、

  • マッチタイプ:「IP アドレスが次から始まる」を選択します。
  • 値:xxxx :xxx:xxxx:xxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx ※最初の4区切りまでの値を入力します。
  • 「作成」をクリックします。

入力を終えた後に「作成」をクリックします。

「内部トラフィックルール」が作成されました。

自分のアクセスを除外していきます。

プロパティから、「データ設定」>「データフィルタ」を選択します。

データフィルタが表示されます。

対象のデータフィルタの「」をクリックし、「フィルタを有効にする」を選択します。

下記の画面が表示されるので「フィルタを有効にする」をクリックします。

これで「フィルタ」が有効になりました(下記画像)。

自分のアクセスを除外できているか確認します。

先ほど同じ要領で、リアルタイムを表示させた後、自分のサイトへアクセスします。

過去30分間のユーザーが「0」のままであれば除外されています。

すぐには除外されないようなので除外されるまで気長に待ちましょう。

グーグルアナリティクスの使い方については下記の記事を参考にしてみて下さい。

hitodeblog(ヒトデブログ)
【2024年4月版】ブロガーのためのGoogleアナリティクス(GA4)の使い方講座【月10万円までこれだけでOK】|... ブログで生計を立てています。ヒトデです 日々ブロガーさんから質問や相談を受けていますが、アナリティクスに関するこういった相談が非常に多いです Googleアナリティクス...
クロネのブログ
たったこれだけ!Googleアナリティクスの使い方|クロネのブログ Google Analytics(アナリティクス)とは、Googleが提供する無料のアクセス解析サービスです。 [chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" s

グーグルアナリティクスの次はサーチコンソールの設定を行いましょう。

あわせて読みたい
【WordPress】サーチコンソールの初期設定・登録方法を解説 【WordPress】サーチコンソールの初期設定・登録方法を知りたいですか?本記事では、サーチコンソールの初期設定からサイトをサーチコンソールに登録する方法、XMLサイトマップをサーチコンソールから送信する方法まで解説しています。サーチコンソールの初期設定・登録方法を知りたい方は是非ご覧ください。

以上で解説を終わります。

本記事が読者の疑問を解決する役に立つと幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おわり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容