SWELLで使える「ボックス装飾」と使い方【全48パターン+α】

当ページのリンクには広告が含まれています。
初心者ブロガー

段落ブロックやグループブロックで使えるSWELLの「ボックス装飾」について教えてほしいです。

こういった疑問にお答えします。

本記事で学べること

  • SWELLで使える「ボックス装飾」全48パターンを見れる
  • 「ボックス装飾」の使い方
  • 「ボックス装飾」のスタイル変更方法

是非、最後まで読んでみて下さい。

本記事の内容

SWELLで使える「ボックス装飾」【全48パターン+α】

ボーダーセット

01

02

03

04

アクセントの効いた装飾

ストライプ

方眼

角に折り目

スティッチ

かぎ括弧

かぎ括弧(大)

窪み

浮き出し

左に縦線

付箋

吹き出し

吹き出し2

アイコンボックス(小)

グッド

バッド

インフォ

アナウンス

ペン

アイコンボックス(大)

ポイント

チェック

バツ印

はてな

アラート

メモ

グループブロック専用の装飾

ブラウザ風

デスクトップ風

+αの装飾

ボーダーセットは、以下と組み合わせることができます。

  • アクセントの効いた装飾
  • アイコンボックス(小)
  • アイコンボックス(大)
  • グループブロック専用の装飾

組み合わせ例:「ボーダーセット:01」と「ストライプ」

SWELLで使える「ボックス装飾」の使い方

ボックス装飾の挿入

管理画面メニューから、「投稿」>「新規投稿を追加」を選択します。

段落ブロックにテキストを入力します。

(設定)から、「ブロック」>「(設定)」>「スタイル」を開きます。

スタイルから、「チェック」を選択するとボックスが挿入されます。

グループ化

2段落ブロック以上を同時に選択して、以下のいずれかをクリックしてグループ化します。

  • (グループ化)
  • (横並び)
  • (縦積み)

(グループ化)を選択してグループ化しました。

スタイルから、「ブラウザ風」を選択するとボックスが挿入されます。

エディター設定

以下の設定が行えます。

  • ボーダーセット
  • アイコンボックス(小)
  • アイコンボックス(大)

※ 「アクセントの効いた装飾」は設定できません。

管理画面メニューから、「SWELL設定」>「エディター設定」を選択します。

ボーダーセット

エディター設定の「ボーダーセット」タブからスタイルの変更が行えます。

アイコンボックス

エディター設定の「アイコンボックス」タブからスタイルの変更が行えます。

以上で解説を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

本記事が読者の疑問を解決する役に立つと幸いです。

また、色々と触ってみることで実装の幅を増やして頂ければと思います。

おわり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容