SWELLのユーザー認証を行う手順【アップデート機能が制限される】

当ページのリンクには広告が含まれています。
初心者ブロガー

ワードプレステーマ『SWELL』を購入しました。ユーザー認証方法が分からないので教えてほしいです。

こういった疑問にお答えします。

本記事で学べること

  • ユーザー認証前に必要な会員登録方法
  • ユーザー認証方法
  • ユーザー認証が必要な理由

是非、最後まで読んでみて下さい。

本記事の内容

SWELLのユーザー認証を行う前に会員登録を行う

会員登録

公式サイト

トップページから、「フォーラム」を選択します。

フォーラム

「会員登録はこちらから」をクリックします。

新規会員登録ページ

登録内容を入力後、「当サイトの利用規約に同意します。」にチェックを入れて「登録する」をクリックします。

メールアドレスは、購入時に入力したものを使用しないと会員登録はできません。

購入時に入力したメールアドレスとは、以下の赤枠に入力したメールアドレスです。

「ユーザー登録完了」メールが届く

メールに記載されている「マイページURL」のリンクをクリックします。

これで会員登録は完了です。

ログイン

新規会員登録ページで登録したメールアドレスとパスワード、そしてCAPTCHAコードを入力して「ログイン」をクリックします。

マイページ

マイページにアクセスしました。

メールに記載された「マイページURL」以外からのアクセス方法

公式サイト

トップページから、「フォーラム」を選択します。

フォーラム

「ログイン」を選択します。

ログイン

※ ここから先のマイページにアクセスする方法は既に紹介しているので割愛します。

SWELLのユーザー認証を行う

親テーマと子テーマをダウンロード

マイページ

マイページにアクセス後、下へとスクロールします。

SWELL製品ダウンロード

「SWELL本体最新版(swell-x-x-x-x.zip)」と「子テーマ(swell_child.zip)」をダウンロードします。

アップロードとインストール

WordPressのログイン画面にアクセス

ユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力後、「ログイン」をクリックします。

管理画面

管理画面メニューから、「外観」>「テーマ」を選択します。

テーマ

「新規追加」または「新しいテーマを追加」をクリックします。

テーマを追加

「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックします。

親テーマ(swell-x.x.x.x.zip)を選択して開きます。 ※ インストールは必ず親テーマから行います。

「今すぐインストール」をクリックします。

有効化せずに「テーマページへ移動」を選択します。

子テーマ(SWELL CHILD)をインストールします。

※ アップロードとインストール方法は親テーマと同じなので割愛します。

インストール後「有効化」します。

ユーザー認証

子テーマを有効化するとアラートが表示されます。

SWELLのユーザー認証を行う手順

バージョン情報は「ver.2.9.0」で、最新の「ver.2.10.0」へのアップデートにはユーザー認証が必要です。

また、管理画面メニューから「更新」を選択します。

ユーザー認証が完了していれば「ver.2.10.0」に更新できます。

しかし、ユーザー認証が完了していないため「テーマの更新」が表示されていません。

SWELLのユーザー認証

アラートの「SWELLのユーザー認証」をクリックします。

メールアドレスを入力後、「認証リクエストを送信」をクリックします。

メールアドレスに認証URLが送信されます。

メールを開いて認証URLをクリックします。

(サイトドメイン)の認証が完了しました。」と表示されます。

「自分のサイトに戻る」をクリックすると「認証完了」となります。

アクティベートタブに移動して「アクティベートを完了」をクリックします。

この方法でも「認証完了」ができます。

最新バージョンへアップデート

管理画面メニューから、「ダッシュボード」を選択します。

アラートが消えています。

管理画面メニューから、「更新」を選択します。

ユーザー認証が完了したことで「ver.2.10.0」へ更新ができます。

更新するとバージョン情報が「SWELL:2.10.0」になっています。

ユーザー認証が必要な理由

SWELLのユーザー認証を行う手順

以上で解説を終わります。

本記事が読者の疑問を解決する役に立つと幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おわり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容