「Xserver」と「お名前.comで取得したドメイン」の紐付け

当ページのリンクには広告が含まれています。
【Xserver】お名前.comで取得したドメインを紐付ける方法
プログラミング初心者

「お名前.com」で取得したドメインを「Xsever」に紐付ける方法を教えてほしいです。

こういった疑問にお答えします。

本記事で学べること

  • エックスサーバーの契約方法
  • お名前.comでドメインを取得する方法
  • エックスサーバーでドメイン登録する方法
  • WordPressのインストール方法
  • サイトの常時SSL化方法
本記事の内容

「Xsever」と「お名前.com」で取得したドメインを紐付ける、5つの手順

  • 手順①:エックスサーバーと契約
  • 手順②:お名前.comでドメイン取得
  • 手順③:エックスサーバーでドメイン登録
  • 手順④:WordPressのインストール
  • 手順⑤:WordPressの管理画面からサイト表示

手順①:エックスサーバーと契約します。

公式サイトにアクセスします。

??󥿥륵???С? ??®???ⵡǽ??????????Ρڥ?...
??󥿥륵???С? ??®???ⵡǽ??????????Ρڥ??å????????С??? ??®???Ĺ⤤????????ؤ????ǽ??󥿥륵???С??ڥ??å????????С??۲?ƯΨ99.99??ʾ?ι⤤???????ǡ??ȳ??ȥåץ??饹?ι⥳???ȥѥե????ޥ󥹤?ؤ???ʼ???󥿥륵???С??Ǥ??????693??(?ǹ?)???????Ѳ?ǽ???ޤ???̵?????10?...

トップページに移動しました。

「お申し込み」を選択します。

お申し込みフォームに移動しました。

「10日間無料お試し 新規お申込み」を選択します。

お申し込み内容を入力します。

  • サーバーID:自動で決められていますが自分で決めることもできます。 ※自分で決めたい場合は「自分で決める」を選択します。
  • プラン:スタンダードでOKです。
  • WordPressクイックスタート:「利用する」に「」を入れると「10日間無料お試し期間」がありませんので空欄にしておきます。
  • 「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

お客様情報を入力します。

必須項目を全て埋めた後、「次へ進む」をクリックします。

この時点で「認証コード」が掲載されたメール(下記画像)が届きます。

認証コードを入力します。

上記の認証コードを入力した後、「次へ進む」をクリックします。

確認ページに移動しました。

入力内容に誤りがなければ「SMS・電話番号へ進む」をクリックします。

SMS・電話認証による本人確認をします。

  • 手順①:「認証コード」を取得する電話番号を入力します。
  • 手順②:「認証コード」を取得する方法を選択します。
  • 手順③:「認証コードを取得する」をクリックします。

上記の認証コードを取得するをクリック後、「認証コード」が記載されたメッセージ(下記画像)が届きます。

認証コードを入力します。

上記の認証コードを入力した後、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

お申込みが完了しました。

これでエックスサーバーとの契約は完了です。

手順②:お名前.comでドメインを取得します。

公式サイトにアクセスします。

お名前.com
ドメイン取得は最安値0円~|ドメイン取るならお名前.com お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績3300万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め620種類のドメインを取り扱っておりま...

トップページに移動しました。

ドメインを決めます。

  • 「取得希望の文字列を入力」します。
  • 「.com」からお好きな「.◯◯」を選択します。
  • 「検索」をクリックします。

希望のドメインを選択します。

  • 手順①:希望の「.◯◯」を選択します。 ※「」がついているドメインであれば選択できます。
  • 手順②:ドメインを利用するためにサーバーを追加しますが、「利用しない」を選択します。
  • 手順③:「お申込みへ進む」をクリックします。

お申込み内容を選択します。

  • Whois情報公開代行メール転送オプション:選択しなくてOKです。
  • ドメインプロテクション:選択しなくてOKです。

初めての方は「初めてご利用の方」を選択します。

  • 「メールアドレス」を入力します。
  • 「パスワード」を入力します。
  • 「次へ」をクリックします。

必要事項を入力します。

必須の部分を全て入力した後、「次へ進む」をクリックします。

支払い方法を選択します。

  • お支払い方法を選択します。 ※僕はクレジットカードを選択しました。
  • 契約予定または契約中のレンタルサーバーを選択します。 ※自動で「ネームサーバーの設定」を行ってくれるので自分で設定を行う手間が省けます。
  • 「申込む」をクリックします。

申込むをクリックした後、「認証コード」が記載されたメール(下記画像)が届きます。

上記の認証コードを下記に入力した後、「次へ」をクリックします。

その後、下記の画面が表示されますので「ドメインのみ申込む」を選択します。

お申し込みが完了しました。

これでドメインを取得することができました。

下記メールが届きますので「ドメイン 情報認証」を行います。

ネームサーバーの設定方法を紹介します。

「契約管理画面(お名前.com Navi)ログイン」をクリックします。

「お名前ID(会員ID)」と「パスワード」を入力してログインします。

「お名前.com Navi」に移動しました。

「ネームサーバーの設定」>「ネームサーバーの設定」を選択します。

「ドメイン設定」に移動しました。

  • ネームサーバーの変更をしたいドメイン名に「」を入れます。
  • 「他のネームサーバーを利用」を選択します。
  • 「ネームサーバー情報を入力」します。
  • 「確認画面へ進む」をクリックします。

ネームサーバー情報は、エックスサーバーの申し込みが完了した後に送られてくるメール(【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間])に記載されています。

ネームサーバーの変更の確認画面が表示されます。

ネームサーバー情報に誤りがなければ「設定する」をクリックします。

ネームサーバーの変更が完了しました。

ネームサーバーの情報がインターネット全体に反映されるまでに24時間~72時間かかります。

自動更新の停止方法を紹介します。

管理画面から、「ドメイン」>「ドメイン機能一覧」を選択します。

「更新画面から移動する」を選択します。

「ドメイン機能一覧」ページに移動しました。

ページを下にスクロールするとドメイン更新があり、「ドメイン自動更新設定」を選択します。

「ドメイン自動更新設定」ページに移動しました。

自動更新を解除させたいドメイン名に「」を入れ、「確認画面へ進む」をクリックします。

「規約に同意し、上記内容を申し込む」をクリックすることで自動更新を解除することができます。

手順③:エックスサーバーのサーバーパネルからドメイン登録を行います。

サーバーパネルにログインします。

ログインに必要なサーバーIDサーバーパネルパスワードは、下記メールの【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]に記載されています。

サーバーパネルへのログイン画面が表示されます。

  • 上記画像に記載されている「サーバーID」を入力します。
  • 上記画像に記載されている「サーバーパネルパスワード」を入力します。
  • 「ログインする」をクリックします。

サーバーパネルに移動しました。

サーバーパネルから、「ドメイン」>「ドメイン設定」を選択します。

「ドメイン設定」ページに移動しました。

  • 手順①:「ドメイン設定追加」を選択します。
  • 手順②:追加したい「ドメイン名」を入力します。
  • 手順③:「」がついている項目はそのままでOKです。
  • 手順④:「確認画面へ進む」をクリックします。

その後、下記画面が表示されますので内容に誤りがなければ「追加する」を選択します。

そして、追加されたドメインの情報が表示(下記画像)されますので「戻る」をクリックします。

すると、「反映待ち」(下記画像)となり、反映されると消えます。

反映されるまでに1時間程かかります。

ここまで進めてきて、

  • ドメインとサーバー紐付いていない。(紐付くまでに24時間〜72時間かかる。)
  • ドメインが反映されていない。(反映されるまでに1時間程かかる。)

といった状況ですが、WordPressをインストールすることはできますので進めていきます。

手順④:WordPressをインストールします。

サーバーパネルから、「WordPress」>「WordPress簡単インストール」を選択します。

「WordPressインストール」を選択します。

必要事項を入力後、「確認画面へ進む」をクリックします。

確認画面が表示されます。

記入内容に誤りがなければ「インストールする」を選択します。

WordPressのインストールが完了しました。

※「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」はWordPressの管理画面にログインする際に必要となるので忘れないようにしておきましょう!

手順⑤:WordPressの管理画面にログインしてサイトを表示させます。

条件:以下が達成されていること

  • ドメインとサーバー紐付いている。(紐付くまでに24時間〜72時間かかる。)
  • ドメインが反映されている。(反映されるまでに1時間程かかる。)

ドメインとサーバーとの紐付きを確認する方法を紹介します。

以下のサイトから確認することができます。

あわせて読みたい
XenDomains:禅ドメイン -高速ドメイン検索、WHOIS検索- ドメインのDNS情報を検索できるページです。
  • 手順①:タブは、「Dns」を選択します。
  • 手順②:検索窓に「ドメイン」を入力します。
  • 手順③:「検索」をクリックします。

NSにネームサーバーが表示されていれば紐付いています。

管理画面にアクセスします。

以下を検索窓に貼り付けて検索します。 ※サイトドメインの箇所のみ変えて下さい。

http://サイトドメイン/wp-admin/

ログイン画面に移動します。

ユーザー名またはメールアドレスパスワードを入力した後、「ログイン」をクリックします。

管理画面に移動しました。

赤枠をクリックしてサイトを表示させます。

サイト(テーマ:Cocoon)が表示されました。

しかし、保護されていない通信(非SSLの状態)と表示されていますので保護された通信(SSL化)させていきたいと思います。

管理画面メニューから、「設定」>「一般」を選択します。

「一般設定」のページに移動しました。

httpの部分をhttpsへと変更した後、「変更を保存」をクリックします。

再度サイトを表示させます。

すると、保護された通信(SSL化)されています。

「支払い方法」について紹介します。

Xserverアカウントにログインします。

ログインに必要なメールアドレスパスワードは、下記メールの【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]に記載されています。

ログインページに移動します。

メールアドレスパスワードを入力後、「ログインする」をクリックします。

Xserverアカウントにログインしました。

「料金支払い」を選択します。

「料金の支払い手続き」を行います。

  • 希望の項目に「」を付けます。
  • 契約期間を選択します:「3か月・6か月・12か月・24か月・36か月」から選択できます。
  • 「お支払い手続きへ進む」をクリックします。

支払い方法を選択します。

支払い方法を選択した後、「決済画面へ進む」をクリックします。

選択した支払い方法に沿って必要項目を埋めた後、「確認画面へ進む」を選択します。

内容に誤りがなければ「支払いをする」をクリックします。

これで支払い方法が決まりました。

「解約方法」について紹介します。

※必ず10日間の無料期間内に解約をしましょう。

Xserverアカウントから、「氏名」>「登録情報確認・編集」を選択します。

「登録情報確認・編集」ページに移動します。

ページを下にスクロールすると解約の項目がありますので、「サービスの解約に進む」をクリックします。

最後に「解約申請」をクリックします。

以上で解説を終わります。

本記事が読者の疑問を解決する役に立つと幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おわり。

【Xserver】お名前.comで取得したドメインを紐付ける方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容