SWELLボタンの使い方【広告タグや呼び出しコードの入力が可能】

当ページのリンクには広告が含まれています。
初心者ブロガー

SWELLブロックのSWELLボタンの使い方を教えてほしいです。

こういった疑問にお答えします。

本記事で学べること

  • 執筆画面のサイドバー内にあるSWELL専用のボタンブロックの使い方
  • SWELL専用のボタンブロック以外の使い方

是非、最後まで読んでみて下さい。

本記事の内容

SWELLボタンの使い方【広告タグや呼び出しコードの入力が可能】

執筆画面のサイドバー(下記画像の赤枠)内にある、以下のSWELL専用のボタンブロックについて解説します。

  • スタイル
  • ボタンサイズ設定
  • カラー設定
  • ボタンの計測設定
  • アイコン設定
  • 広告タグ設定

スタイル

※ カーソルを乗せるとボタンが変化します。

ノーマル

立体

キラッと

アウトライン

MOREボタン

ボタンサイズ設定

標準

カスタム

フォントサイズ ※ 1.5em

カラー設定

デフォルトでは、以下の3カラーが用意されています。

上記「SWELL設定(赤枠)」から、直接エディター設定の「ボタン」に移動してカラー設定が行えます。

もしくは

管理画面メニューから、「SWELL設定」>「エディター設定」を選択します。

エディター設定から、「ボタン」を選択しても同じ画面に進めます。

カラー設定

を入れておくと「ノーマルボタン」と「キラッとボタン」のみグラデーションが有効になります。

ボタンの丸み

丸みなし

少し丸める

丸める

ボタンの計測設定

有効にすると以下を計測できます。

  • ボタン設置後のPV数
  • ボタンの表示回数
  • ボタンのクリック数
  • このボタンまで読まれた割合
  • 表示回数に対するクリック率

アイコン設定

アイコンの位置:左

アイコンの位置:右

アイコンサイズ:1.5em

広告タグ設定

テキスト型のアフィリエイト用広告タグをコピペしてSWELLボタンとして使用できます。

コピペすると自動的にボタンのテキストも入力されます。

管理画面メニューの広告タグで一元管理したい場合は、呼び出しコードをコピペすることもできます。

執筆画面では呼び出しコードが表示されますが、プレビューするとボタンになっています。

プレビュー

※ ともにボタンとして表示されていると思います。

広告タグをコピペ

呼び出しコードをコピペ

合わせて読みたい記事

あわせて読みたい
【SWELL】広告タグの使い方【レイアウトのカスタマイズも紹介】 SWELLブロックの広告タグの使い方を知りたいですか?本記事では、全広告タイプの表示例の紹介、広告タグの追加から記事内に呼び出すまでの流れ、ボタンにアフィリエイトリンクを挿入する方法、広告を目次上部やウィジェットに設置する方法などを解説しています。SWELLブロックの広告タグの使い方を知りたい方は必見です。

SWELLボタンの使い方【SWELL専用のボタンブロック以外を解説】

ここからは、以下を解説します。

  • SWELLボタンの挿入
  • リンク
  • 配置
  • マイクロコピー

SWELLボタンの挿入

管理画面メニューから、「投稿」>「新規投稿を追加」を選択します。

(ブロック挿入ツールを切り替え)から、「ブロック」>「SWELLブロック」>「SWELLボタン」を選択後、SWELLボタンが挿入されます。

リンク

テキストを入力します。

リンク先:未設定」をクリック後、左斜め上に入力欄が表示されます。

URLを入力後、(Enterキー)をクリックします。

別タブで開くようにしたい場合は、(リンクを編集)を選択します。

高度を開き、「新しいタブで開く」にを入れます。

これで、別タブで開くSWELLボタンの完成です。

こちらのSWELLボタンをクリックすると別タブで開きます。

配置

SWELLボタンを選択後、(配置)からボタンの位置を変更できます。

なし

左寄せ

右寄せ

マイクロコピー

(ブロック挿入ツールを切り替え)から、「パターン」>「[SWELL]汎用パターン」>「マイクロコピーとアイコン付きのボタン」を選択すると、マイクロコピー付きのボタンが挿入されます。

\ ぼたんだよ /

以上で解説を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

本記事が読者の疑問を解決する役に立つと幸いです。

また、色々と触ってみることで実装の幅を増やして頂ければと思います。

おわり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容