XML Sitemap & Google Newsとサーチコンソール

当ページのリンクには広告が含まれています。
初心者ブロガー

クローラー(Googleロボット)にサイトコンテンツを認識してもらうために「XML Sitemap & Google NewsXML」でXMLサイトマップを作成した後に送信する方法を教えてほしいです。

こういった疑問にお答えします。

本記事で学べること

  • 管理画面メニューから、「設定」>「表示設定」を表示した後、確認するポイントが分かる。
  • 管理画面メニューから、「設定」>「XMLサイトマップ」を表示した後、設定を変更する箇所が分かる。
  • XMLサイトマップ作成後にサーチコンソールから送信する方法が分かる。 ※厳密には記事の紹介です。

是非、最後までご覧ください。

本記事の内容

XML Sitemap & Google NewsでXMLサイトマップを作成してサーチコンソールから送信する方法を解説します。

XML Sitemap & Google Newsをインストールします。

管理画面メニューから、「プラグイン」>「新規追加」を選択します。

「プラグインの検索…」にプラグイン名を入力します。

XML Sitemap & Google News

検索でヒットしたら、「今すぐインストール」>「有効化」します。

XML Sitemap & Google Newsから設定を行っていきます。

管理画面メニューから、「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」を選択します。

XML Sitemap & Google Newsの「設定」をクリックします。

管理画面メニューの「設定」>「表示設定」が表示されました。

  • 検索エンジンでの表示:「チェック」を外す。
  • XMLサイトマップを有効化:「チェック」を付ける。
  • 「変更を保存」をクリックします。

XLMサイトマップから設定を行っていきます。

管理画面メニューから、「設定」>「XMLサイトマップ」を選択します。

「投稿タイプ」の設定を行います。

  • 分割単位:「月」を選択します。
  • 新規コメント毎に最終変更日を更新する。 ※コメントエリアを表示している方はチェックを付けます。
  • imageタグを付加:「添付画像」を選択します。
  • 「固定ページ」と「LP」はデフォルトでOKです。
  • 「変更を保存」をクリックします。

「タクソノミー」の設定を行います。

  • タクソノミーを含める:チェックを付けます。
  • 優先度:「0.5」に変更します。
  • 「変更を保存」をクリックします。

「投稿者」の設定を行っていきます。

  • 投稿者を含める:チェックを外します。 ※著者ページを作り込んでいる方はチェックを入れます(著者ページとは、https://サイトドメイン/?author=1で検索すると表示されるページのことです)。
  • 「変更を保存」をクリックします。

「高度な設定」を行っていきます。

デフォルトでOKです。

これでXMLサイトマップの作成は完了しましたので、サーチコンソールから送信していきます。

XMLサイトマップをサーチコンソールから送信する方法を紹介します。

下記の記事で、サーチコンソールの初期設定から、サーチコンソールにサイトを登録する方法、サーチコンソールからXMLサイトマップを送信する方法を解説しています。

あわせて読みたい
【WordPress】サーチコンソールの初期設定・登録方法を解説 【WordPress】サーチコンソールの初期設定・登録方法を知りたいですか?本記事では、サーチコンソールの初期設定からサイトをサーチコンソールに登録する方法、XMLサイトマップをサーチコンソールから送信する方法まで解説しています。サーチコンソールの初期設定・登録方法を知りたい方は是非ご覧ください。

グーグルアナリティクスの初期設定・設置が終わっているとサーチコンソールにサイトを登録することが簡単に行えることもあるようです。

下記の記事からグーグルアナリティクスの初期設定・設置を先に済ませておくことをオススメします。

あわせて読みたい
【WordPress】グーグルアナリティクスの初期設定・設置方法 グーグルアナリティクスの初期設定・設置方法を知りたいですか?本記事では、グーグルアナリティクスの初期設定から設置方法、サイト分析を正確に行うために自分のアクセスを除外する方法まで解説しています。グーグルアナリティクスの初期設定・設置方法を知りたい方は非是ご覧ください。

以上で解説を終わります。

本記事が読者の疑問を解決する役に立つと幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おわり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容